スポンサーリンク

坂井宏朗(さかい皮膚科)アルイトにレーザー脱毛を行わせ男性けが

時事

埼玉県戸田市の診療所で、アルバイトの女性(扱う資格のない職員)にレーザー脱毛を行わせ、客の男性にけがをさせたなどとして、、埼玉県警は9日、埼玉県戸田市にあるクリニック「さかい皮膚科」の男性院長、坂井宏朗医師(74)を業務上過失傷害と保健師助産師看護師法違反(無資格者による診療補助行為)の疑いで書類送検しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

坂井宏朗医師のプロフィール

  • 名前:坂井宏朗
  • 年齢:74歳
  • 職業:医師(皮膚科医)
  • 埼玉県戸田市にあるクリニック「さかい皮膚科」を経営。

さかい皮膚科の概要

  • 住所:〒335-0011 埼玉県戸田市下戸田1-7-16
  • スタッフ:医師1名 事務12名
  • 電話番号:048-442-3141
  • 診療科目:皮膚科、アレルギー科、レーザーしみ治療、ケミカルピーリング

さかい皮膚科のホームページはこちらです。
さかい皮膚科

さかい皮膚科の評判は?

・診察時間は短く、待ち時間の方が長かったです
・いつも混んでいるイメージで待ち時間がとても長いです。
・結構、遠方からも来る方がいるようで混んでいますが、きれいになってうれしかった。
・悩んでるならやっちゃったほうがいいですね。スッキリしました。

口コミを見た感じでは待ち時間が長く混んでいるといった感じですね。遠方からも来る方が多いということや受信者のコメントからは評判もよさそうです。待ち時間が長いということを除けばなかなか好印象なのではないでしょうか。

今回の事件は人気の病院ゆえに起こってしまったのかもしれません。もちろん許されることではありませんが。

事件詳細

 業務上過失傷害などの疑いで書類送検されたのは、戸田市で診療所を経営する坂井宏朗医師(74)です。坂井医師は2015年12月、診療所でアルバイトの女性にレーザー脱毛を行わせ、客の男性の顔にやけどを負わせた疑いが持たれています。「(夫には)醜い傷痕が残ってしまったんですけど、他人にけがをさせて後遺障害を負わせたのならば、真摯に素直に反省をしてほしい」(被害男性の妻)捜査関係者によりますと、診療所では、医療行為であるレーザー脱毛を看護師免許などを持っていないアルバイトの女性が繰り返し行っていた疑いもあるということです。 (引用元:JNN)

ネットの声

・自分が思うのは、こういう免許も持っていないアルバイトや他に、免許を必要とする治療を行わせ、患者が被害にあった場合は、この病院の経営者の医師免許を剥奪すればいいと思うが・・・。いくら個人で勉強をし医師免許を取ったとしても法的に違反行為をした場合は、剥奪でいいと思う。 なぜしない。

・タイトルが意味不明だったけど読んで納得。自宅用の脱毛器じゃなく医療用ならヤケドもあり得るだろうね。バイト女性も仕方なくやってたんだろうけど問題起こった時のことは考えてたのだろうか?企業でも病院でもバイトごときを庇ってくれないよ。

・昔の医者、つまり年老いた医者は変な考えを持っているので、危険。当然、立派な先生もいるが、こういうのも結構いる。善悪が麻痺している。医師免許は必ず、数年に一回更新を設けるべき。なぜ、運転免許は更新があり、罰則があるのに、医者免許にはもっと厳しい対処がないのか。おかしいね。免許剥奪はそうとうなことをしないとならないしね。そもそも、医療裁判は医者側優位だしね。この医者は即剥奪だろ。

・ありえない。けど、実際には意外とあるんですよね、免許ある。と免許ない。の線引きがよく分からない。調剤薬局の医療事務も免許なくてもOKとか、整骨院とかで保険適応なら免許ありそうと思っても全くの素人で、ただのマッサージ?ってなったり、。歯科衛生士と歯科助手も曖昧。初めからきちっとしてないから、なんとなくズルズルなるんだと思う。免許なくてもいいならその資格制度はやめたらいいし、なきゃいけないなら、監査にしっかり入って欲しいし、ちゃんと患者さんにも分かるようにして欲しい。病院系は何かあってからでは取り返しがつかない事もあると思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事
ごんごんをフォローする
スポンサーリンク
gongonblog

コメント