スポンサーリンク

中野勝徳(なかのかつのり)踏切で遮断機を切断!待ちきれず?

時事

千葉県船橋市にある京成線の踏切で遮断機の棒が切断された事件で、県警は13日、器物損壊容疑で同県市川市の中野勝徳容疑者(53)を逮捕した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中野勝徳(なかのかつのり)のプロフィール

  • 名前:中野勝徳(なかのかつのり)
  • 年齢:53歳
  • 住所:千葉県市川市
  • 職業:不明
  • 容疑:器物損壊容疑

こちらは遮断機が切断されている様子をとらえた動画です。

犯行動機は職場に向かう途中で、踏切で長時間待たされたことに腹をたててやったとのこと

犯行現場

現場は京成線競馬場前と谷津の間の踏切遮断機のようです。

新しい情報が入りました。
船橋競馬場付近の踏切遮断機


船橋競馬場の詳細な位置情報はこちらです。

事件詳細

 13日午前7時15分ごろ、千葉県船橋市宮本8丁目の京成船橋競馬場駅近くの踏切で、「男がノコギリで遮断機を切断している」などと110番通報があった。県警船橋署や京成電鉄によると、切断されたのは直径約10センチのグラスファイバー製の遮断機2本。午前7時5分ごろに隣の京成谷津駅構内で人身事故があり、同30分すぎに運転が再開されるまで踏切の遮断機が降りたままだった。同署は、男が待ちきれずに遮断機を切った可能性もあるとみて調べている。京成は午前9時すぎに遮断機を交換した。現場の近くにいた人が撮影した映像では、男が遮断機の棒をのこぎりのようなもので切断する様子が映っています。この人物はその後、棒をそばに置いて車を運転して踏切を通行しました。京成電鉄によりますと、遮断機の棒は2本切断されていて、午前9時すぎに交換を終了したということです。この動画が撮られる5分ほど前に隣の駅で起きた人身事故の影響で遮断機が下り、通行できない状態が続いていたということです。(引用元:ANN,朝日新聞)

ネットの声

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事
ごんごんをフォローする
スポンサーリンク
gongonblog

コメント