スポンサーリンク

【歌】森山加代子(もりやまかよこ)死去、76歳死因は大腸がん

芸能
(引用元:デイリー)

「白い蝶のサンバ」の大ヒットで知られる歌手の森山加代子さんが6日、亡くなった。
関係者によると、がんで闘病しており、ステージ4だったという。
76歳。夫に看取られ、最期を迎えたという。

森山加代子(もりやまかよこ)さんについてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

森山加代子(もりやまかよこ)さんのプロフィール

  • 名前:森山加代子(もりやまかよこ)
  • 享年:76歳
  • 出身:北海道函館市
  • 職業:歌手
  • 死因:大腸がん

1960年代は洋楽をベースとしたコミカルなイメージのカバー曲を中心に数多くのヒットソングを歌い、
1970年代に入ってからは「白い蝶のサンバ」の歌謡曲が大ヒットした。

世代が遠いので森山加代子(もりやまかよこ)さんって誰だろう?
というのが最初の印象でした。
大ヒットした「白い蝶のサンバ」を聞いてみたら
どこかで耳にしたことがあるようなないような、、
世代が違いすぎましたかね。

人気を集めていたのは、どれくらいの世代なんでしょう?
50代ぐらいからでしょうか?

『白い蝶のサンバ』気になった方はこちらに

『じんじろげ』もヒット曲だそうなので、、歌詞が意味不明なんだとか(笑)

映画やドラマにも出演するなど幅広く活躍していらした方なんですね。

詳細

1960年、イタリアの歌手のカバー曲「月影のナポリ」でデビューし、同年、紅白に初出場。
61年「シンデレラ」、62年「五匹の子豚とチャールストン」で3年連続で紅白に、
70年に故・阿久悠さんが作詞した「白い蝶のサンバ」で4度目の出場を果たした。

最後のブログ更新は2014年1月19日。
「今年も皆様をハラハラドキドキさせながら、もう少し唄っていこうと思っています。
もし歌う事が嫌になったら、皆様にお願いしますので
『辞めても良いよ。』って云ってくださいネ」
「皆様のおかげで、こんなに長い間唄って来れたのですから森山加代子は、
いつ辞めても皆さんが納得して下さるのなら悔いはありません。
楽しく笑顔で唄い続けられるまで頑張るつもりです」
とファンへの感謝の思いとともにつづっていた。(引用元:デイリー)

ネットの声

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
ごんごんをフォローする
スポンサーリンク
gongonblog

コメント