スポンサーリンク

ジャガー横田長男の進学先は公立中学!?合格した私立中学ではない理由は?

芸能

ジャガー横田の長男(大維志くん)といえば、朝の情報番組『スッキリ』にて中学受験に密着。放送回を重ねるごとに注目を集め、大人気企画となっていましたね。“偏差値41から偏差値71の私立中学を目指す”という目標を掲げていましたが、結果は「2勝7敗」。第1志望と第2志望には不合格だったという。しかし“滑り止め”の私立中学に見事合格したところで密着は終了。

てっきり合格した私立中学に入学するものだと思われていましたが、どうやら都内にある公立中学校への進学を決めたそうです。いったいどうしてなのでしょうか?その真相に迫ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニュースの詳細

『スッキリ』関係者には報告があったようで、彼らによれば理由は3つ。1つは合格した私立中学の保護者から“テレビでさんざん滑り止めと言われ、他の生徒がやる気をなくしてしまう”というクレームがあったこと。次に私立中学でエスカレーター式に高校進学するよりは、誰もが高校受験をする環境下で高校受験の準備をする方がいいのではないかという判断。

 3つ目は大維志くんが“タレント活動をして受験を頑張る人たちのアイコン的な存在になりたい”という思いを強く抱いていることも大きかったようです。多くの私立ではタレント活動は禁止されていますから」
ちなみに、彼が進学した公立中学は“普通”の学校ではなく、全国の教育関係者から注目を浴びる存在だという。「宿題なし、テストなし、クラス担任も廃止という独自の教育理念を打ち出していて、しかも進学率が非常に高い。わざわざ越境してその中学に入学する生徒がいるほどの人気校です。大維志くんも越境入学ですが、意識の高い子が集まっているので、高校受験を目指すにはうってつけの環境だと思います」(教育関係者)別の日テレ関係者によると、「すでに大維志くんの高校受験に密着する企画も進んでいる」という。入学も束の間、大維志くんの闘いはもう始まっているようだ。(引用元:NEWS ポストセブン)

タレントとしてテレビに出たことが悪い方向に傾いてしまいましたね。同年代の子であれば当然大維志くんのことを知っていますし、そんなことになったらいじめの標的にされることも考えないといけませんからね。

大維志くんの『タレント活動をして受験を頑張る人たちのアイコン的な存在になりたい』そんな思いは多くの子どもを勇気づけたと思いますし、たくさんの人たちを感動させたことでしょう。

しかし、テレビで報道せずに中学受験をしていれば、合格した私立中学校に入学できていたでしょう。。

ジャガー横田長男(大維志くん)が進学した公立中学とは

ちなみに、彼が進学した公立中学は“普通”の学校ではなく、全国の教育関係者から注目を浴びる存在だという。「宿題なし、テストなし、クラス担任も廃止という独自の教育理念を打ち出していて、しかも進学率が非常に高い。わざわざ越境してその中学に入学する生徒がいるほどの人気校です。大維志くんも越境入学ですが、意識の高い子が集まっているので、高校受験を目指すにはうってつけの環境だと思います」(教育関係者)(引用元:NEWS ポストセブン)

このような特殊な条件の中学校ですから、すぐに判明しますね。
大維志くんが進学した公立中学は東京都の千代田区立麹町中学校であることがわかりました。

この千代田区立麹町中学校は教育評論家の尾木ママこと、尾木直樹氏も絶賛する公立中学校だとのこと。

千代田区立麹町中学校とは

「宿題」「中間・期末テスト」「クラス担任」「体育祭のクラス対抗」「服装や頭髪の指導」……。

どれも学校で当たり前のように行われていることばかりですね。しかし千代田区立麹町中学校ではなんとすべて廃止してしまったとのこと。その他にも、従来の公立中学のイメージを根本から覆す改革を矢継ぎ早に実施しており、日本中の教育関係者が大注目の中学校ということです。

  • 学校名:麹町中学校
  • 住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目5−1
  • 電話番号:03-3263-4321

千代田区立麹町中学校のホームページ

ネットの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
ごんごんをフォローする
スポンサーリンク
gongonblog

コメント