スポンサーリンク

石原信明(いしはらのぶあき)、税理士が覚醒剤で女性を殺害

時事
(引用元:NNN)

去年起きた事件についてです。
東京 渋谷区の住宅で、当時28歳の女性が死亡しているのが見つかり、
一緒にいた69歳の会社役員で税理士の石原信明が多量の覚醒剤を女性に摂取させ、
死亡させたとして、殺人などの疑いで逮捕しました。

今回は石原信明容疑者の起こした事件の詳細な内容について迫っていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石原信明容疑者のプロフィール

石原信明容疑者の顔画像が公開されていましたので
こちらにも掲載させていただきます。

(引用元:ホウドウキョク)

(引用元:時事通信)


どちらもマスクをつけていますし、わかりにくいですね。

  • 名前:石原信明
  • 年齢:69歳
  • 住所:東京都 渋谷区 神泉町
  • 職業:不動産会社役員:税理士

職業が税理士ということで
石原信明容疑者はかなりの高収入であると推察できますね。

東京都渋谷区神泉町の詳細な位置情報はこちら

石原信明容疑の自宅画像を入手いたしましたので掲載いたします。

(引用元:時事通信社)

事件詳細

警視庁によりますと、去年7月22日、
石原容疑者の自宅で板橋区に住む五十嵐友理さん(当時28)が死亡しているのが見つかり、
一緒にいた石原容疑者が五十嵐さんに多量の覚醒剤を摂取させ、
急性覚醒剤中毒で死亡させたとして、殺人などの疑いが持たれています。

石原容疑者は、平成28年の冬ごろに会員制の交流クラブを通じて五十嵐さんと知り合ったとみられ、
捜査関係者によりますと、五十嵐さんの体からは致死量を超える多量の覚醒剤の成分が検出されたということです。

警視庁は、覚醒剤をどのように摂取させたのかや、
五十嵐さんが死亡した詳しいいきさつを調べています。

警視庁の調べに対し「覚醒剤を摂取させたなどということは事実ではない」と供述し、
容疑を否認しているということです。(引用元:NHK)

当時の事件状況の詳細はこちら

捜査関係者によりますと、石原容疑者は、
平成28年の冬ごろに会員制の交流クラブで被害者の女性と知り合ったということです。
その後、電話やメールでやり取りを続けていて、
事件が起きた日は会うのが数回目だったということです。

石原容疑者の自宅に設置された防犯カメラには、
事件が起きた日の去年7月22日の正午ごろ、2人で家に入っていく様子が写っていたということです。

その後、23日の午前7時ごろに石原容疑者が「朝起きたら動かなくなっている」と119番通報し、
その場で女性の死亡が確認されました。警視庁が遺体を詳しく調べたところ、
女性の体内からは致死量を超える覚醒剤の成分が検出されたということです。(引用元:NHK)

他にも石原信明容疑者の被害に遭っている女性がいたかも?

石原容疑者の自宅近くに住む70代の女性は「男性はいつも高級車で出入りしていて、
複数の若い女性が出はいりするのを見たこともあります。
近所づきあいもない人なのでどのような人かわかりませんでした」と話していました。
(引用元:NHK)

ネットの声

・キメてやろうとしたんでしょうね。
多量じゃないと効果がないということは相当の常習者でしょうか。
しかし69歳のじじいが何やってるんでしょうかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事
ごんごんをフォローする
スポンサーリンク
gongonblog

コメント