スポンサーリンク

本京春樹の顔画像は?改造車の不正車検で加重収賄の疑い

時事

違法に改造された車の車検を通した見返りにわいろを受け取った疑いで自動車の検査員が逮捕されました。
2年で180台もの不正があったとみられます。
加重収賄などの疑いで逮捕されたのは、本京春樹容疑者です。

今回は容疑者の顔画像について迫っていこうと思います。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

本京春樹容疑者のプロフィール

  • 名前:本京春樹
  • 年齢:33歳
  • 容疑:加重収賄などの疑い
  • 職業:自動車検査員

容疑者の顔画像などの情報は公開されていません。
詳しい情報が入り次第、掲載いたします。

犯行現場

今回問題が発覚した現場はこちらです。
大阪府泉大津市森町2丁目12-37
㈱川上自動車板金塗装

さらに詳しい住所が判明いたしましたので、
こちらに掲載いたします。

事件詳細

警察の調べでは、本京容疑者は去年6月、基準を満たさない改造車2台を不正に車検を通す見返りに、
現金約8万円を受け取った疑いがもたれています。

自動車検査員は「みなし公務員」で、収賄罪の対象となります。

また、不正車検を頼んだ疑いで、自動車販売業の石本和成容疑者(35)ら7人も逮捕されています。

警察によると、改造車を整備し直して、車高などの基準を満たせば車検は通りますが、
費用が高額なため、不正な車検が横行しているということです。

本京容疑者は「6年前ごろから不正車検に手を染めた」と容疑を認めていて、
2年間で少なくとも180台の改造車の車検を不正に通していたとみられ、警察は余罪を追及する方針です。
 (引用元:関西テレビ)

日本の自動車業界での様々な不正が報じられていますが、
まだ明らかになっていないだけで、世の中にはまだまだ存在していそうだと感じますね。

ネットの声

・まぁ現在の車検制度自体も時代遅れの産物みたいなところもありますね。
車検時だけ通るようにしてるその場逃れみたいな車両って沢山あります、
つまり通常の車検を通らない車両も沢山走ってるのも確か。
例えば光軸が合わない輸入車等レンズにテープ貼って車検通すとか…
車検合格してそのままガムテープ貼ったまま走ってますか?
勿論ブレーキやらとても大事な検査もありますがもう少し時代に合った制度にしても良いのではないでしょうか。

・店側も客側も派手にやりすぎたんだろうね。
客からすれば多少手数料が高くついても
車検を通したいって車があるだろうけど
口コミとか友だちの友だちとかって感じで客が繋がって行けばどこかで情報がリークするだろう。

・180台以上だろう。
その数倍は余罪あると思う。
氷山の一角。
悪質なところはたくさんあるだろう。

などなど

関連記事

本京春樹の不正車検の背景が明らかになりました。
気になった方はこちらもご覧ください。
本京春樹(ほんきょう はるき)不正に車検合格その実態は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事
ごんごんをフォローする
スポンサーリンク
gongonblog

コメント