スポンサーリンク

青木伸一(大阪市職員)、官製談合事件、加重収賄容疑で逮捕

時事
(引用元:NHK )





大阪市が発注した電気工事の官製談合事件で、非公表の情報を業者に漏らしていた市の職員が現金や車などの賄賂を受け取っていた疑いが強まり、大阪地検特捜部は6日、市の職員と業者を贈収賄などの疑いで逮捕しました。
また、別の職員も官製談合防止法違反の疑いで逮捕しました。

今回は青木伸一容疑者だけでなく他にも逮捕された人物がいますので
その人たちについても事件の詳細に迫っていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

青木伸一容疑者のプロフィール

  • 名前:青木伸一
  • 年齢:45歳
  • 職業:大阪市建設局の職員
  • 容疑:加重収賄や官製談合防止法違反などの疑い

他にも逮捕された容疑者がいました

  • 名前:白木京介
  • 年齢:47歳
  • 職業:大阪・中央区の電気工事会社「アエルテクノス」の営業担当の社員
  • 容疑:贈賄などの疑い

大阪府中央区の電気工事会社「アエルテクノス」
の詳しい位置情報はこちら

  • 名前:坂東浩樹
  • 年齢:45歳
  • 職業:大阪市建設局の職員
  • 容疑:官製談合防止法違反の疑い

以上3名がこの事件で逮捕されたことが明らかとされている容疑者です。

大阪市の職員の方は対応に追われて大変でしょうね。
市民の税金で給料をもらっている人たちが不正ですか、、完全な裏切り行為ですね。

近頃というか、ずっと続きますね。
公務員や政治家による不正が明らかとなるニュースが。

ほんとに信用できなくなってしまいますよ。
税金を払っていても、一部の市職員が私腹を肥やすためにつかっているのですから。
そう考えるとだんだん腹が立ってきました!
って私はまだ税金を納めていませんでした(笑)

事件詳細

加重収賄や官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されたのは大阪市建設局の職員、
青木伸一容疑者(45)で、大阪・中央区の電気工事会社「アエルテクノス」の営業担当の社員、
白木京介容疑者(47)が贈賄などの疑いで逮捕されました。
大阪地検特捜部の調べによりますと、
青木容疑者は平成26年から29年に市が発注した27件の電気工事の入札で、
白木容疑者に「最低制限価格」のもとになる非公表の情報を漏らした謝礼などとして
現金のほか車や海外旅行代のおよそ700万円相当の賄賂を受け取った疑いが持たれています。
特捜部は、ことし1月、市役所や会社などを捜索し押収した資料の分析や任意の事情聴取を進めていました。
また、特捜部は建設局の別の職員、坂東浩樹容疑者(45)
も別の3件の電気工事の入札情報を白木容疑者に不正に漏らしたとして
官製談合防止法違反の疑いで逮捕しました。
関係者によりますと3人はこれまでの任意の事情聴取にいずれも不正を認めているということです。

大阪市の吉村市長は、職員が加重収賄などの疑いで逮捕されたことについて取材に対し
「非常に残念で、市民の皆さんにおわびしたいと思う。
こうしたことが二度と起こらないような厳しい体制を作り、逮捕された職員については、
事実が認められれば、懲戒処分も含めて厳しく対応したい」と述べました。(引用元:)NHK

最近、市職員や政治家の汚職があらわになることが多くなったのは
警察の捜査が以前よりも厳しくなっていることの表れなのでしょうか?

しかし、確認されていないだけで世の中にはまだまだたくさんあるんでしょうね。
こういったニュースをきっかけにして
警察の捜査が厳しくなったと感じて、手を引いてくれると良いのですが、、

ネットの声

・入札の情報を漏らした職員が罪に問われるのは当然だが、謝礼を渡した業者も罪に問われるんだよな?
入札情報が業者に伝えるなんてこと、たぶん今でもどこでも多々あるんだろうな。
ただ、表面化されないだけで。

・こういう人達は不正をした時点から今までの給料をすべて返納すべき。税金ですから。

・大阪市は選挙どころじゃないね。政治の不平腐敗は職員まで…

・見返りの額からいって、今回の事案は理事者も決裁しているんじゃなかろうか。
理事者も解任するなど重い処分をしないとこういうことはなくならない。
加えて、役所は業者と職員だけではなく、地域の顔役もつながっていて、
みんなが甘い汁を吸っている。だから何をしても不正とは言われない。
自分たちの邪魔をする奴が不正をする奴だ。そんな自治体もありますからね。
不正のないクリーンな政策を期待します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事
ごんごんをフォローする
スポンサーリンク
gongonblog

コメント